こんにちは!

横浜本店です。3月もあっという間に折り返しとなりました。早いですね~

本日は網の種類の一つ、「プライバシーネット」をご紹介します

なかなか特殊な仕様の網ですが、意外と知ってる方はいてもおかしくないかもしれません

というのも稀にプライバシーネットを使われてるお家を何軒か見たことがあります


プライバシーネットってなに?どういうプライバシーがどう守られるの?


というと、外から室内が見えにくくなることです。

これはプライバシーネットという網自体が「外側は銀色」の為に外から見たときに光が反射し見えにくくします。

ちなみに「内側は黒」です。そう、色的に2重構造をしています。

見本はコチラです↓

上が黒面で下が銀面です

網プライバシー



黒いネットは黒色が光を吸収し見やすくする効果がある、とは以前説明した通りですね

「見えにくくする」と「見やすくする」のいいとこどりを叶えた網で機能的な網となってます


しかし、見えにくくするといっても網なので完全に見えなくするわけではありません。

絶対見られたくないのであればカーテンのほうが有効でしょう。

また注意しなければならないのが、銀面の昼夜での効果の違いです。

銀面は、あくまでも外側からの光を反射することで内部を見えにくくしますが、

外光の無い夜はその効果を全く発揮できません。

これはステンレスネットと違い太さが無く、内側からの光は黒面で吸収される為外部への反射量も減り

通常の灰色のネットよりも夜間は部屋の中が見えやすくなってしまうのです


といっても夜間はどんなネットをつかっても隠し切れませんけどね。電気を消すかカーテンを使わない限り


要するに、どう注意すべきかというと夜間は昼間と違って見えにくい状態じゃなくなりますよ~

というところです。


つまり、プライバシーネットとは!?


「ブラックネットのように部屋の中からの景色が良くなり、昼間は外から見えにくくなる網」 です


難しく考えると使いどころに悩むかもしれませんが、簡単に言うと以上の通りで

ブラックネットに昼間のプライバシーガード効果を付けるか否か、といった感じで選ぶと良いと思います

見た目的にはステンレスネットのように銀色に光るので

他とは違う!というプレミア感があるのもちょっとしたメリットでしょうね

他には、道路側の1階で見えにくいには越したことはない。とか

真夏はカーテンを使わず見えずらくも風通しが良い状態を保ちたいという方にはオススメです



いかがでしょうか?

気になった方はお伺いする際に見本をお持ち致しますので気軽にご相談ください





横浜市旭区の
襖(ふすま)・障子・畳・網戸の張替専門店
          
金沢屋 横浜本店
横浜市旭区市沢町831-3-1 西谷ビル1階・2階
TEL 045-381-5222

          
リフォームもお任せください!
注文の流れはこちらでチェックしましょう!
「ご注文から納品の流れ」




ちなみに、
金沢屋って全国にもあるんです

意外と全国対応できる規模なんです
金沢屋対応地域






お読みいただきまして
ありがとうございます(⌒∇⌒)