こんにちは!横浜本店です。


昨日と今朝は雨が降ったから花粉も地面に落とされて舞う量が減るんじゃない!?

って言ったら、「減ってもこれだけ風強ければ結局花粉に負かされるでしょ…」って家族に言われました。


「確かに」 ('A`)


結局この季節、私達花粉症患者に逃げ道は無いんですね~(ノД`)



さて、今日は網戸の網でも普通じゃない「特殊な網」についてご紹介したいと思います


今日はコチラです↓
網グラス


正直見た目は普通の網と区別がつきにくいです。ですが、唯一特徴を上げるなら「PP樹脂」では無いので樹脂製のような光沢感は無いです。あとは直接触るとその違いに気づくかもしれませんね。

では、いったいこの網は「何」なのか??

実はこの網、「グラスファイバー」と呼ばれる網で、ガラス繊維をポリ塩化ビニルでコーディングされたものです。

性能的な特徴は何といっても「耐熱・高耐候性」です。その性質に伴って耐久度もPP樹脂製より高く、長く張り替えずに網戸を使いたい方には適しています。

もっと言うなら普通の網では寿命が持たない「日差しが強い南側」や、「熱気の発生するキッチンの窓」、窓辺で煙草を吸うことを想定して「喫煙者の部屋」などに向いてます。

そうなんです。この網は難燃性でもあるのでちょっとタバコが触れた程度じゃ溶けないことでも知られています。


「え、じゃあ全部この網にすればいいんじゃ…。」


まあ…、その通りですね。新築の時点で全面グラスファイバーにしたほうが長い目で見たらコスパはいい筈…


ですが、実際住んでみないと「この個所は弱くても構わない」とか、「この個所は黒が良い」とか、

「ここはステンレスが…、目が細かい方が…」など

後から変更した場合も想定してもっとも安価なものでスタートしてるのかも…


難点としてはコーディングしてる分網の繊維がやや太めで、網目の細かさのバリエーションが少なく、カラーも今のところは灰色しか流通してない、といったところでしょうか。

その辺りが問題ないよって方はいっそ全面グラスファイバーで良いと思います


因みに網戸って日本だけじゃなくて当然海外でも使われているのですが、日本と違ってグラスファイバー網戸が比較的多いらしいです。

その理由は国によって異なると思いますが、主にその国の気象などが関係してるのかもしれませんね

気温が高い国ならなおのことだと思います。


今日はグラスファイバーを紹介させて頂きましたがいかがでしたか?

何か所か劣化がみられて全面灰色で良く、通常より見栄え良く長持ちさせたいってお家にはお勧めです

まだあと2,3種類ほど網の種類をご紹介できるのですが、連続すると網戸ばかりになってしまうので

1週に1種類ずつご紹介したいと思います。


グラスファイバーの実物を見たい!って方はぜひ、ご連絡下さい(*´∇`*)


横浜市旭区の
襖(ふすま)・障子・畳・網戸の張替専門店
          
金沢屋 横浜本店
横浜市旭区市沢町831-3-1 西谷ビル1階・2階
TEL 045-381-5222

          
リフォームもお任せください!
注文の流れはこちらでチェックしましょう!
「ご注文から納品の流れ」




ちなみに、
金沢屋って全国にもあるんです

意外と全国対応できる規模なんです
金沢屋対応地域